<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ここに行きたい。

ちょっと前に友達が連れて行ってくれた。

セーヌ川の真ん中。

ボーっとしてみると

気持ちがよい。

b0125993_23401479.jpg



友達と話してると、後ろでおっさんがいきなりオシッコし始めたことがあった。

台無し~
[PR]
by a33-caline | 2009-10-25 06:30 | 日記
最近欠かせないもの。

アイボン。

目を洗うことがこんなに気持ちいいものだったなんて・・・ビックリ。


この前こんなものを友達が買ってきてくれた。

b0125993_2343473.jpg



かわいいよね?
いや~、乙女心そそられるね~☆

容器をちょっと取っておきたいなって思ったンやけど、これって吸うタイプやから食べ終わったら容器はつぶれちゃうわ。
残念。

味は普通でした。
[PR]
by a33-caline | 2009-10-21 07:21 | 日記
パン屋のバイトを始めて、早1ヶ月半。
久しぶりにちゃんと働き始めた私、身体はそーとーなまっていたらしく、学校、バイト、犬の散歩でちょっと疲れてブログを書く気力がなかった。
でもYOUTUBEは見てるんやけど(笑)

最初はパンの名前なんてクロワッサンと、パン・オ・ショコラくらいしか知らなかった私。

とにかくパンの名前を覚えるのに必死だった。
よく考えたら、パンの名前も横文字だということに気づいたのだ。
私は英語、フランス語を始め、横文字がとても苦手だ(笑)

そして、私が働き始めてすぐ、かなりの値上げをした。パンもケーキも。
もちろんお客さんに何度も「値上げしたの!?」と言われた。
ぶつぶつ文句言う人もいた。「こんなに値上げするなんてありえない、前は~ユーロだったのよ?」とか。
私は「そうなんですか?私新人なので知らなかったです」と適当に答えていた。(もちろん知ってたけど)

店長は良く言えば、こだわり頑固パン職人、悪く言えば、威圧的なおっさんパン職人だ。

個人経営のお店なので、パン作りもケーキ作りも経営も自分達でしている。
そしてフランスにしては珍しく、店長が接客にうるさい。
いきなり

「これを全部売るのがキミの仕事だ」
「売らなきゃいけないパンがたくさん残ってる」

と言われる。
私は出勤する時間が毎日違う。
一日3.5~4.5時間。入っている時間は夕方。
だいたい17時を過ぎると、バゲットを買うお客さんがほとんどだから、バゲットは飛ぶように売れるのだが・・・
菓子パンなどは全然売れなくなる。
そらそーだ、そんな時間から甘いパンを食べる人はあまりいない。

ので、菓子パンのプロモーションをよくする。
「3個買ってくれたら4個目はおまけ」などなど。
これを全員に言えという。
一応言えるかぎりは言うのだが・・・ほとんどの人は苦笑いで買わない。そらそーだ。
説明している間に帰られることもしばしば・・・
ま、私のフランス語がめちゃくちゃだから仕方ないんやけどもね(笑)

店長は、あれを売れ、これを売れ、~がたくさん残っているとしか言わない。

私は私なりに頑張ってはいるのだか、全部売り切るのはそーとー難しい。
実際問題、有名チェーン店ではないので、時間によってはお客さんはそんなに多くない。
私も負けず嫌いなところもあるので、なんとか売り切ってやろうと、はちゃめちゃなフランス語で売り込みをするのだが・・・
まぁ、うまくいく日もあれば、そうでない日ももちろんある。
もっとフランス語が話せたら・・・と日々思う。
が、今までほとんどフランス人と話す機会がなかったので、やっぱりなかなかうまく言葉が出てこない・・・。
それでも、うまくいった日は嬉しいし、少しずつ常連さんとも顔見知りになってきた。

だが、今のお店の店長は、私がしていることに注意以外のことは一切言わない。

ぶっちゃけ、私は褒められて延びるタイプだ。
これをこうすればもっとよくなる、とか。
まぁ、ようするに面倒臭い女なのだが(汗)

始めたばかりの頃は、失敗ばかりで(今もやけど)謝ってばっかりだった。
もちろん自分が悪いのはわかってるし、心から反省してたし、次こそは!と思って頑張っていたつもりだった。

が、やはり相手はフランス人。
気分次第で、何で今更!?みたいなことを言われることも多々ある。
一度聞いた質問を「明日返事する」と言ったっきり、話を流されることもしばしば。

日本人、舐められてます。

私はこういう対応が無性に腹が立つので、イヤなものはイヤ、無理なことは無理と言うことにしている。(もちろんできることは頑張るし、できる限り対応しているつもりだ)
同じ質問を何度でもする。
そうすると、機嫌がさらに悪くなるし、私のつたないフランス語を聞くのがうんざりしたような顔で
「あぁ!?言ってることがわからない!」
と、高圧的な態度で言ってくる。鼻で笑われることも。
とにかく「あぁ!?」とよく言う。まぁ、本当に聞こえていないのだろうと思う時もあるが・・・

この時私は思った。
昔、語学学校のクラスに「何でフランス語を上達させたいか」という質問に

「フランス人と対等にケンカしたいから」

と答えた人がいた。
今、その気持ちがよーーーーーーーーーーーーーーーーーーく分かる。
悔しい悔しい悔しいぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

結局言葉の壁だ。
今までできる限り避けてきた言葉の壁に、またぶち当たっているのだ。

まぁ、それだけではないけど。
どうやら、残念ながらこちらの店長とはそーとー気が合わないらしい。

パンはすごーく美味しいけどね。
本当は美味しいパンのブログでも書こうと思ってたんやけどね。
そんな気はなくなっちゃいましたね。

もう命短いな私(笑)

疲れちゃった・・・
[PR]
by a33-caline | 2009-10-19 07:11 | 日記
ロンドンにお住まいのお客様からヘアメイクのご依頼がありました☆

旦那様のご自宅が、ベルサイユ宮殿の近くなので、パリ郊外で挙式をされました。
メイクさんと一緒に行ってきました。

ご希望は

ヘア  髪飾りがちょっと個性的なので、それに合わせた感じで。
     前髪は、私のブログをみていただいたみたいで、7月の花嫁さんみたいな感じでということ

メイク 少し目元に緑を使って、全体的にキラキラする。

でした。

彼女から、ステキなお写真を頂きました☆



b0125993_3571671.jpg






b0125993_3574855.jpg






b0125993_40087.jpg




お天気もよく、楽しい一日を過ごされたそうです☆
郊外の広々とした市役所もステキそうです。

後ろに髪飾りとして使ったパールは、お買い上げいただきました。
彼女の希望で、ブレスレットになるようにしています。

改めてご結婚おめでとうございます!
お幸せに~☆




hair.caline☆gmail.com
興味を持っていただけた方は是非☆を@に変えて ご連絡下さいませっ
[PR]
ちょっと前に、1年半ぶりに偶然会った友達。

「まだいたんだね!」の合言葉を交わしていると、なんとご近居に住んでいることが発覚。

彼女は私をランチに招待してくれましたのですが・・・
いや~参った参った。

彼女がパティシエさんだということは知っていたけど、ま~料理もお上手で!

食前のおつまみが・・・手作り。
パイ生地にお肉をはさんだ物(?)
b0125993_23473237.jpg




パテ(オリーブとサラミなどが入っている様子)
b0125993_23484897.jpg




ベーグルも手作りしてくれておりましたの☆
b0125993_23492941.jpg




もちろんデザートも☆
b0125993_23501917.jpg




そして極めつけがコチラのマカロン!
色も形もめちゃくちゃキレイ・・・
味がまた超イイ!
ピンク→いちごみるく
黄色 →ゆず
緑  →抹茶
b0125993_2351213.jpg




本当に美味しかったのです・・・
彼女の女度の高さに参りました私・・・

私はと言えば・・・得意料理は「丼」だ。
もちろん揚げ物や、煮物、パスタなど、適度には作るれる(と思っている)のだが、
女の子っぽい料理代表のグラタンやキッシュ、コロッケなどは作ったことがない。
ハンバーグですら、数えられる程しかない。
(私は、完全に火が通るまで焼き続けるので、ころあいと言うものが分からず、完全に焦がしてしまうのだ(笑)
デザートを作ろうなんて思ったことは・・・あんこしかない(笑)あんこは何時間かかっても作る。

何かを調べたり、本を見たりして料理するのが苦手な私は、まったくレパートリーが増えないのだ。
自分でもすごいと思うくらい、凝った料理を作るということに興味がないらしい。
美しく料理を飾るということに対しても、あまり努力をしない。
どちらかというと、
「洗物を減らしたいから、できるだけ同じ器に盛る」
が、基本スタイルだ。だから「丼」が得意料理なのだ。

食べるのは好きなんやけど・・・。
ほんと、女指数の低い私です。いや、むしろ男だな。
残念だよ、アサミさん。
そしてM氏・・・
こんな私の料理を「美味しい」と言って食べ続けている君はすごいよ。
(「美味しい?」と聞いて「美味しい」と言わせているような・・・気もする)
私は君に出す料理のほとんどを味見しておらんのだよ(笑)
M氏は夜中の1時過ぎに帰ってくるので、作るのが23時~24時だからということもあるが、
私は自分の作った料理を食べるのがあまり好きではないのだ。
極限までお腹がすかないと自分の為には作らないし、食べない。
基本的には、フルーツや、お菓子、チーズ、パンで軽く空腹を満たしている。

今は、キュウリの浅漬けを自分で作るのにはまっている。
前は生姜の砂糖漬けを毎日作っていた。

私は料理が好きで得意だという女性を、ものすごく尊敬している。
これからは、彼女を見習ってもう少し・・・もう少しだけ料理のレパートリーを増やす努力をしてみようと思う。
うん、進歩だ。

ありがとうね、ヨシエちゃん☆
[PR]
by a33-caline | 2009-10-13 20:31 | 日記
だって、思ってた時期がありました。

サルサ部。

ってのが近所にあるんです!
昨日このご近所友達宅で、踊って食べてしゃべって食べて・・・な、ステキなお食事会に参加してきました。

こちらの主、もう小料理屋開けちゃうくらいの料理の腕前の持ち主。
レパートリーの多さに脱帽。
間違いなく男の胃袋満足させられちゃう系。
ほんと、すごいんです。

が、残念ながらカメラを忘れた私です・・・(汗)

きっと昨日いた誰かが、どこかにアップしてくれるはず!?

そんなこんなで、サルサ、初心者コース踊ってみました。
残念ながらリズム感のない私ですが、ワンツースリーフォー・・・
はぁはぁはぁ・・・

必死(笑)

でも楽しかった☆ありがとう先生!そして元気で頑張ってね!!

さらに美味しいワインをいただいて・・・

いい気分で家に帰りましたとさ。
いや~、近いっていいわ。
[PR]
by a33-caline | 2009-10-06 08:24 | 日記